2019年4月16日火曜日

5/26(日)RULE vol.3 / 6/16(日) DOMINGO

5/26(日)
RULE vol.3 @ 吉祥寺ichibee
詳細はこちら


6/16(日)
DOMINGO @ 銀座・月光荘  月のはなれ
詳細はこちら

『RULE vol.3』 5/26(日) @ 吉祥寺 ichibee

UDAGAWA COUNCIL プレゼンツ イベント『RULE vol.3』のお知らせ


New Wave, 80s, Disco Punk,Old School Hip Hop...

○日時:2019年5月26日 (日)Open/Start* 17:30
○チャージ: 1,500円 + ドリンク・オーダー
○会場:吉祥寺 ichibee >> http://www.ichibee.com/
○出演:
DJ*
小出亜佐子(こいであさこ)
kei nakamura (disques blue-very)

LIVE*
sugar plant
BANK
Satoshi & Makoto

※ チケットのご予約は、下記アドレスまでお名前、人数をご記入の上、メールしてください。
折り返し受付完了のお知らせを返信いたします。
yoyaku@tooyoung-records.com

////////////////////////////////////////////////////////

小出亜佐子(こいであさこ)
1985~1989年までミニコミ『英国音楽』主宰。
最後の11号と12号にフリッパーズ・ギターの前身ロリポップ・ソニック参加のソノシートをつけたがために、身に余る評価を受けました。
しばらく家に籠っていましたが、
2018年「日本のZINEについて知ってることすべて」のトークイベントにお誘いいただいたのをきっかけに、徐々に外に出ています。
Instagram:asakoguma


kei nakamura (disques blue-very)
高円寺に実店舗を構えるディスクブルーベリー店主 (Since1997) 時々DJ(選曲家)80's NEW WAVE世代〜ネオアコ。
ソフトロック。AOR〜メロウSSWが得意分野。
ウェブサイト: http://blue-very.com
ツイッター: https://twitter.com/disquesbluevery


sugar plant
2018年、18年ぶりのアルバム『headlights』をリリース。
Galaxie500やYo La TengoなどのUSインディーに大きな影響受けたロック・バンドとして活動を開始、当初からはっきりと海外志向があり実際すべての音源が海外リリースとなっている。3度にわたるアメリカ・ツアーではSilver ApplesやLow、Yo La Tengoなどとの共演も経験し当時まだ人気のあったカレッジ・チャートでは大きな評判となった。

90年代中旬、日本のクラブ・シーンの黎明期をメンバーがその中心で体験したことによりバンドのサウンドもより広がりを見せ、ポスト・ロックや音響派の先駆けとしても評価は高い

sugar plant ワンマン『another headlights』
4月20日(SAT)新代田FEVER >> 詳細はこちら!!




BANK
米NCのFM局WXYCにて、オンエア・チャート1位獲得(’16 1/24-1/30チャート)。
ニュー・ウェーブ、80S,、ディスコ、ファンカラティーナ..、
この時代の空気とは全く関係のないHYPEな音楽、ポップスを追求するバンド。
足さない、削ぎ落としたフェイク・サウンド。
http://www.tooyoung-records.com/we_are_bank/





Satoshi & Makoto
銘機CASIO CZ-5000シンセサイザーの可能性を極限まで追求するリアル・ツインズ・デュオ。
オランダ・アムステルダムを拠点に活躍するDJ/クリエイターのYoung Marcoに見出され、
2017年にYoung Marcoが主宰するレーベル<Safe Trip>から、
CASIO CZ-5000のみで制作されたドリーミーなエレクトロニック・ニューエイジ/アンビエント・トラックを全編に収録したフル・アルバム『CZ-5000 Sounds and Sequences』と、
12インチ・シングル『In a Corner of Asia/Tous Les Jours』をリリースし、驚きとともに世界的な評価を得る。
今後のリリースにも大きな期待が寄せられている。Satori、WheelRockの名義でもそれぞれ創作活動をしている。





//////////
Udagawa Council / TOO YOUNG RECORDS
http://www.tooyoung-records.com/

■ BANK ニューシングル (nimit & co. とのスプリット・カセットテープ発売中)

ピチカート・ファイブ、Adrian Sherwood、Tears for Fears..。
eclectic で Compass Point 的サウンドを目指したBANK 流 ラヴァーズ・ロック、" Vivre 私の人生 "。

ブロンクスのポスト・パンク・レジェンド ESG 。
その曲タイトルを歌詞にしたESG 賛歌のロック・トラック、" Number 3 "。

 

『DOMINGO』 6/16(日) @ 銀座・月光荘 月のはなれ

日曜日の昼下がり、銀座の雑居ビルの屋上の異空間 「月のはなれ」 でのライブ・イベント。

6/16(日)13:00オープン
会場:銀座・月光荘  月のはなれ http://tsuki-hanare.com/
出演:Saigenji , Vacation Three
チケット:2,500円 ドリンクのオーダーをお願いします。
※ 5/16よりチケット予約を承ります。
後日予約方法をお知らせいたします。
座席に限りがございますので、早めのご予約をお願いします。

Saigenji


1975年広島生まれ、沖縄〜香港〜東京育ち。9才の時に「コンドルは飛んでいく」に感銘を受けケーナを始める。南米フォルクロ-レやブラジル音楽を核にsoulやjazz、hiphopなどありとあらゆる音楽を飲み込み、吐き出すギタリスト&ボイスパフォーマー、インプロヴァイザ-、そしてシンガーソングライタ-。
ギター、フルート、声、パーカッションなどを自在に操り、圧倒的なエネルギ-に満ち溢れたパフォーマンス、卓越した技術とセンスに裏付けられた存在感は観た者を虜にする。またシンガーソングライターとしてハイブリッドかつボーダーレスな独自の観点から生み出される楽曲は多方面で高い評価を受けている。
これまでにMISIA、MONDO GROSSO、冨田ラボ、今井美樹、アン・サリー、平井堅、LOSALIOS、渡辺貞夫等にゲストボーカルやギタリストとして参加。またbirdや乙葉、多和田えみ、比屋定篤子などへの楽曲提供を。
またボサノヴァや映画音楽、坂本龍一監修の「日本のうた」など、様々なテーマのトリビュートアルバムに本人名義で参加。
またJwaveの看板番組「サウジサウダージ」のオープニング曲に2004年以降3期連続で自作曲を抜擢されている。また「it's too late」「close to you」「GOLDEN LADY」の超絶カヴァーはFMで大量OAされて話題を呼んだ。
複数曲が映画の挿入歌やエンディングテーマとして使用されている他、「ダイワハウス」「金のごまだれ」「サッポロドラフトワン」「パナソニックエイジフリー」などのCMでもSaigenjiの歌声&ギターがフィーチャーされている。また「凪のあすから」などのアニメのサントラ曲も手がけている。
シンガポール、パリ、ソウル、バンコク、台湾など海外でもツアーを敢行し、エネルギッシュなパフォ-マンスで聴衆を熱狂させた。
フジロックやサマソニ、ライジングサンなど野外フェス出演の常連でもある。
これまでにライブ盤、ベスト盤を含む11枚のアルバムを発表。
最新作はJwaveサウジサウダージopテーマ曲を含む、同世代の気鋭ジャズマンたちと一発録音で作り上げた鮮度抜群の9thオリジナルフルアルバム「Compass」(2018,11/21発売)

オフィシャルウェブサイト http://saigenji.com/
オフィシャルFacebookページ http://www.facebook.com/Saigenji.guitar




Vacation Three


ネオ・アコ、フェイク・ジャズ、ボッサ等の影響をシンプルに表現する、掻き鳴らさないシティ・フォーク・サウンド。東京拠点のアコースティック・トリオ Vacation Three。 2018年11月1st アルバム「One」をリリース。 米NCのFM局「WXYC」で1位を獲得したニューウェーブ~ディスコ・バンドBANKのフロント・マン中村大と、90年代から活動する元祖・渋谷系パーティー・バンドWack Wack Rhythm Band に参加するサックス奏者・仲本興一郎、同じくパーカッション奏者おきょんによる3人組。
http://www.tooyoung-records.com/we_are_vacation-three/




月のはなれ

~銀座のお空に手が届く、グラス傾けくつろぎの時間を~
創業100周年を迎えた月光荘画材店が、銀座の雑居ビル屋上にあった倉庫をリノベーションし、昼は風そよぐカフェ、夜は星空の下のバー「月光荘サロン 月のはなれ」。
フランス製ラタンの椅子でくつろげるバルコニー席では、四季を感じられる庭木に囲まれた時間を、店内では毎晩8時からの生演奏を手の届く距離でお楽しみいただけます。
語らいと共に花咲く文化。おーいと呼んでる乾杯の輪。エレベーターなしの階段5階です。
夢の扉まで屈伸してからぜひ♪ (月のはなれ・ホームページより抜粋)
http://tsuki-hanare.com/

2019年3月24日日曜日

SPRING - SUMMER 2019

2月の vol.2 でたくさんのお客さまにお越しいただきました、「RULE」の vol.3 を5/26に。
6月は、日曜日の昼下がり、銀座の隠れ家的カフェでイベントを行います。
詳細は後日お知らせいたします。
よろしくお願いします。





BANK、nimit & co. スプリット・カセット・テープ発売中!



Vacation Three 「One」発売中!



2018年12月21日金曜日

『RULE vol.2』 2/16(土) @ 吉祥寺 ichibee

UDAGAWA COUNCIL プレゼンツ イベント『RULE』のお知らせ


New Wave, 80s, Disco Punk,Old School Hip Hop...

○日時:2019年2月16日 (土)Open/Start* 18:30
○チャージ: 1,500円 + ドリンク・オーダー
○会場:吉祥寺 ichibee >> http://www.ichibee.com/
○出演:
DJ*
小出亜佐子(こいであさこ)
kei nakamura (disques blue-very)

LIVE*
sloppy joe
BANK
Satoshi & Makoto

※ チケットのご予約は、下記アドレスまでお名前、人数をご記入の上、メールしてください。
折り返し受付完了のお知らせを返信いたします。
yoyaku@tooyoung-records.com

////////////////////////////////////////////////////////

小出亜佐子(こいであさこ)
1985~1989年までミニコミ『英国音楽』主宰。
最後の11号と12号にフリッパーズ・ギターの前身ロリポップ・ソニック参加のソノシートをつけたがために、身に余る評価を受けました。
しばらく家に籠っていましたが、
2018年「日本のZINEについて知ってることすべて」のトークイベントにお誘いいただいたのをきっかけに、徐々に外に出ています。
Instagram:asakoguma


kei nakamura (disques blue-very)
高円寺に実店舗を構えるディスクブルーベリー店主 (Since1997) 時々DJ(選曲家)80's NEW WAVE世代〜ネオアコ。
ソフトロック。AOR〜メロウSSWが得意分野。
ウェブサイト: http://blue-very.com
ツイッター: https://twitter.com/disquesbluevery


sloppy joe
80年代のインディミュージックからの影響を昇華し活動を続けるバンド。
Indie Tracks 2011 (イギリス)、Baybeats 2013 (シンガポール)、Madridpopfest 2015 (スペイン) などの海外フェスにも出演。
現在2ndアルバムリリースへ向けレコーディング中。




BANK
米NCのFM局WXYCにて、オンエア・チャート1位獲得(’16 1/24-1/30チャート)。
ニュー・ウェーブ、80S,、ディスコ、ファンカラティーナ..、
この時代の空気とは全く関係のないHYPEな音楽、ポップスを追求するバンド。
足さない、削ぎ落としたフェイク・サウンド。
http://www.tooyoung-records.com/we_are_bank/





Satoshi & Makoto
銘機CASIO CZ-5000シンセサイザーの可能性を極限まで追求するリアル・ツインズ・デュオ。
オランダ・アムステルダムを拠点に活躍するDJ/クリエイターのYoung Marcoに見出され、
2017年にYoung Marcoが主宰するレーベル<Safe Trip>から、
CASIO CZ-5000のみで制作されたドリーミーなエレクトロニック・ニューエイジ/アンビエント・トラックを全編に収録したフル・アルバム『CZ-5000 Sounds and Sequences』と、
12インチ・シングル『In a Corner of Asia/Tous Les Jours』をリリースし、驚きとともに世界的な評価を得る。
今後のリリースにも大きな期待が寄せられている。Satori、WheelRockの名義でもそれぞれ創作活動をしている。





//////////
Udagawa Council / TOO YOUNG RECORDS
http://www.tooyoung-records.com/

■ BANK ニューシングル (nimit & co. とのスプリット・カセットテープ発売中)

ピチカート・ファイブ、Adrian Sherwood、Tears for Fears..。
eclectic で Compass Point 的サウンドを目指したBANK 流 ラヴァーズ・ロック、" Vivre 私の人生 "。

ブロンクスのポスト・パンク・レジェンド ESG 。
その曲タイトルを歌詞にしたESG 賛歌のロック・トラック、" Number 3 "。



2018年9月18日火曜日

『RULE』 11/3 @ 渋谷・喫茶SMiLE

UDAGAWA COUNCIL プレゼンツ イベント『RULE』のお知らせ

NEW! Port of Notes等で活動するギタリストDSKの新ユニットの出演も決定!!

New Wave, 80s, Disco Punk,Old School Hip Hop...

○日時:2018年11月3日 (土)Open/Start* 18:30
○チャージ: 1,500円 + ドリンク・オーダー
○出演:
DJ*
駒井憲嗣
藤井陽一(ラグジュアリー歌謡)

LIVE*
BANK
DSK & !!! Play for me !!!

特に予約はございませんので、当日、お気軽にお越しください。

////////////////////////////////////////////////////////

駒井憲嗣

駒井憲嗣(こまいけんじ)
'70年生まれ。'90年代後半より音楽ライターとして活動、現在は映画配給会社に勤務。
twitter:@kenjikomai



藤井陽一(ラグジュアリー歌謡)

DU BOOKS刊『ラグジュアリー歌謡〜(((80s)))パーラー気分で楽しむ邦楽音盤ガイド538〜』〜同シリーズ復刻CDシリーズの著・監修など。日・英・欧州パンク〜ニュー・ウェイヴ〜ネオ・アコースティック〜モダン・ポップ〜アヴァン・ポップ等と平行して、80sアイドルなどを好む永遠のニッチポッパー。
◾︎Twitter:@luxury_kayo
◾︎公式ブログ:ラグジュアリー歌謡
http://luxurykayo.blog.fc2.com/



BANK

米NCのFM局WXYCにて、オンエア・チャート1位獲得(’16 1/24-1/30チャート)。
ニュー・ウェーブ、80S,、ディスコ、ファンカラティーナ..、
この時代の空気とは全く関係のないHYPEな音楽、ポップスを追求するバンド。



DSK & !!! Play for me !!!

Port of Notes等で活動するギタリストDSKとアナログシンセ、ルーパーのミニマルユニット。
様々な環境の中でただひたすらにセッションを繰り返す、まさにプレイフォーミーな音楽。

Instagram
oshimadaisuke.net

2017年6月4日日曜日

6/10 (土) Udagawa Council Classic

UDAGAWA COUNCIL CLASSIC  宇田川カウンシル

6/10(土)渋谷・喫茶SMiLE 18:30~
1,500円+1ドリンク

出演*

・DJ
鈴木望

・LIVE

Vacation Three
Hitoshi Oka(sloppy joe)
Freedom Suite Folk Club

予約受付などはございませんので、お気軽にお越しください。

2016年8月22日月曜日

UDAGAWA COUNCIL 宇田川会議 #7 in 下北沢

【UDAGAWA COUNCIL 宇田川会議 #7 in 下北沢】

2016年9月17日(土) / 下北沢・風知空知

Open / Start 16:00
2,000 Yen + 1DRINK

*LIVE

Freedom Suite Folk Club
nimit & co. ~ Special Edition ~
Vacation Three
*DJ

神田朋樹(Tomoki Kanda / Being Borings)

風知空知予約:
電話: 03-5433-2191
メール予約: yoyaku@fu-chi-ku-chi.jp
(ご希望公演名、お名前、枚数を明記の上、お申し込みください)


出演者プロフィールなどは随時更新してまいります。

2016年4月25日月曜日

『UDAGAWA COUNCIL~ 宇田川会議 ~in 権堂』 6月11日(土)at 長野ネオンホール

次回の宇田川カウンシルは舞台を長野に移しての開催となります!


『UDAGAWA COUNCIL~ 宇田川会議 ~in 権堂』





2016年6月11日(土)at NEON HALL(長野市権堂2344 2F)

Open / Start* 18:30

チケット* 2,000yen+1drink


■出演
True Tempo
Freedom Suite Folk Club
The Buddies

■DJ
Oshow
FUSE

チケットのご予約、お問合わせは、

・こちらのフォーム
http://www.neonhall.com/contact/

・または
info@neonhall.com

からお願いします。





『UDAGAWA COUNCIL~ 宇田川会議 ~in 権堂』 出演者プロフィール

■TRUE TEMPO
渋谷、下北沢のライブ・シーンで活動する 10'S ニューウェーブ・ バンドBANK。
最新アルバム「True Tempo」は米・人気FM 局WXYC チャートで1位を獲得。
そのBANK のアコースティック編成時でのユニットがTRUE TEMPO。
ネオ・アコ~ボサ・ノヴァ~エクスペリメンタルなアレンジでポップスを追求する。
今回はサックス・プレイヤー仲本興一郎(Wack Wack RhythmBand) を迎えた編成でのライブとなります。

■Freedom Suite Folk Club
「クルーエル」「トラットリア」「フリーソウル」..
90 年代の渋谷から誕生した新しい音楽、カルチャーを象徴するムーブメントの数々。
バンド、プレイヤー、DJとして、そのほぼ全てに関わっていたキーパーソン、山下洋が、
次の世代の若いプレイヤー宮田、清水とともに新たにスタートさせたユニットがFreedom Suite Folk Club である。
都内を中心に数々のステージで活動中。
フォーク、ロック、ソウルの名の下にここに独立宣言をなすのである。
山下 洋
(Freedom Suite/Gurdy Macs/Wack
Wack Rhythm Band)( 長野市出身)

■THE BUDDIES!
バディー伊藤を中心に2005 年に結成。
目指すはBuddy Holly のような眼鏡の似合うロッケンローラー!
50's、ハードロック、パンクまで好きなものを沢山詰め込んだんだシンプルでソリッドなロックンロールバンド!
長野で爆走活躍中。

■Oshow
1994 年~98年、福井県の大本山永平寺で修行生活を送る。
現在は長野市在住。某寺院住職。
2002 年よりラウンジ・スタイルでのDJ イベント「music cafe」を主催。
2008 年にはバンド「善光寺下マンボオールスターズ」を結成。スティールパンを担当。
2013 年より松本市の瓦レコードで隔月行われている「夜間飛行」にもDJ で参加。

■FUSE
60's ロック・UKインディー・アノラック・フォークを中心にプレイ。
都内、長野など主にイベント中心にスピンするDJ(長野市出身)
【JUICE広報部】

2016年3月7日月曜日

『playtime rock Live in 下北沢』 4月9日(土) @ 下北沢・風知空知

元ピチカート・ファイブ、音楽家・高浪慶太郎氏のポップス・ユニット playtime rock のライブをUDAGAWA COUNCILがお届けします。

UDAGAWA COUNCIL presents
playtime rock Live in 下北沢

■日時
2016年4月9日(土) @ 下北沢・風知空知
http://fu-chi-ku-chi.jp/

Open / Start 16:00

■チケット
前売 2,500 Yen + 1DRINK
当日 3,000 Yen + 1DRINK

■live
playtime rock(高浪慶太郎、市場美奈) ゲスト* 星野みちる
True Tempo (BANK)
河合耕平

■dj
satomi(twee grrrls club)

■チケットのご予約


 ・風知空知
電話予約:風知空知 03-5433-2191
メール予約:風知空知 yoyaku@fu-chi-ku-chi.jp (ご希望公演名、お名前、枚数を明記の上、お申し込みください)